補聴器の取り扱い方

保管編

新年一発目は、「補聴器の保管方法」についてです!(^^)!




といっても添付画像にまとめていますので、そちらを見て頂いたほうがわかりやすいかも・・・(笑)




『なんで乾燥ケースに入れるのか?』


という問いに対しては


『補聴器は湿気に弱いから(-_-;)』


とお答えしています。
また、補聴器と一緒に電池も乾燥ケースに入れてしまうと、電池の寿命が短くなります。
なので、電池の着脱がめんどくさいかもしれませんが、電池は乾燥ケースの蓋に乗せておきましょう!


乾燥ケースは、補聴器のお布団と思い普段頑張ってくれている補聴器を労ってあげましょう(^_-)-☆
ちなみに、乾燥ケース内にあるシリカゲルはピンク色に変色していたら交換のタイミングです!




日々のお手入れで補聴器の健康寿命をできるだけ伸ばしましょう♪

2021/1/15
長洲ヒアリング
兵庫県尼崎市長洲東通1-9-32 2F-B
090-2704-3317

魅せる補聴器

カスタムモールド
オーダーメイドの補聴器用耳せんです。ご希望のデザインが作成可能か相談することができます。この世に1つしかない自分だけのイヤモールドを作ってみませんか(^_-)-☆
HAデコチップ
補聴器本体に取り付け可能なデコチップです。耳に掛けるタイプの補聴器なら目立つこと間違いなし!一気にお洒落に早変わりです(^_-)-☆

取扱いメーカー