補聴器の取り扱い方

電池交換編

Q.
『補聴器の電池ってどんぐらいもつのん?』


A.
『電池にもよりますし、使用状況にもよりますが1週間前後ぐらいかと思います(^^)/』


→『そんなに短いの???』


というやり取りは少なくありません。


なじみのある乾電池やボタン電池の寿命が長いので、「補聴器の電池寿命が短く感じる事」は当たり前といえば当たり前かもしれませんね( ;∀;)

また、使い終わった電池はテープなどで絶縁し、補聴器店で回収します。
使い終わった電池はテープなどで絶縁し、補聴器店で回収します。
使い終わった電池はテープなどで絶縁し、補聴器店で回収します。

大事な事なので、声を大にして三回程言わせていただきました。



また、電池を長持ちさせるためには、「補聴器を入れる乾燥ケースには電池を入れない」という事や「冬場は適度に部屋を喚起する」という事を意識してみてください!(^^)!

最近では、充電式の補聴器も出てきてますので、電池交換が困難であったり、煩わしいと感じる方は是非一度補聴器店へ相談してみてはいかがでしょうか('ω')?



当店でも、取り扱いはありますのでお気軽にお問合せください!!!



※電池交換方法は、添付画像をご覧ください。

2020/12/29
長洲ヒアリング
兵庫県尼崎市長洲東通1-9-32 2F-B
090-2704-3317

魅せる補聴器

カスタムモールド
オーダーメイドの補聴器用耳せんです。ご希望のデザインが作成可能か相談することができます。この世に1つしかない自分だけのイヤモールドを作ってみませんか(^_-)-☆
HAデコチップ
補聴器本体に取り付け可能なデコチップです。耳に掛けるタイプの補聴器なら目立つこと間違いなし!一気にお洒落に早変わりです(^_-)-☆

取扱いメーカー